ビジネスユースもできる!いま話題のダレスリュックとは?

数あるビジネスバッグの中の1つ「ダレスバッグ」。上品かつ高級感のあるその見た目から、ビジネスシーンでも男女問わず人気が高まっています。
ただダレスバッグとひと口に言っても、色や形、素材など多種多様。
そこで今回は、ダレスバッグを選ぶ中で大きな違いが出る「素材」に着目し、ダレスバッグの魅力を紹介していきます。

合皮と本革の違い

ビジネスバッグに使われる革の素材には、合成皮革(合皮)と天然皮革(本革)があります。
天然皮革と合成皮革の特徴やメリット・デメリットを知り、自分に合ったビジネスバッグ選びを叶えましょう。それでは早速、合皮と本革の違いを紹介していきます。

本革

本革は天然皮革とも言われており、牛・馬・羊・鹿といった動物の、本物の皮を加工したものを指します。

メリット

耐久性が非常に優れており、経年劣化しにくい点が特徴です。
また本革ならではの経年変化(エイジング)が起きるため、使い込むほどに生まれる独特の風合いを楽しめます。

デメリット

合皮に比べて重量が重いことと、水に弱いことが挙げられます。
また希少な素材や質が良いものほど値段も高くなっていきます。

合皮

合皮とは、天然の布地に合成樹脂を塗布することで表面を本革に似せて作られた人工素材です。
ポリウレタン樹脂や塩化ビニールを塗り型押することで、革のような外観を表現しています。

メリット

本革に比べてリーズナブルなので、比較的お手軽な価格で手に入れられます。
また水を弾く性質があるため雨や汚れに強く、水拭きによる手入れも可能でメンテナンスしやすいのも特徴です。

デメリット

本革に比べて経年劣化しやすく耐久性の面で劣ると言われており、安物の合皮を使うと加水分解でボロボロに崩れてくることがあります。
また合皮を使用しているビジネスバッグは見た目が安っぽいと感じている方もいるようです。

PUレザーとPVCレザーの違いとは

ビジネスバッグに使われる合皮にも種類があり、代表的なものとしてはPUレザーとPVCレザーが挙げられます。

PUレザー

PUレザーは布地の表面にポリウレタン樹脂が塗布されているもので、伸縮性に優れています。
肌触りも良いので、レザージャケットなどに用いられることもあります。
経年劣化しにくいためソファー等インテリアに使われることも多いですが、湿気に弱く表面がベタベタになりやすいのが特徴です。

PVCレザー

PVCレザーは布地にポリ塩化ビニールを塗布したもので、加水分解による劣化が少なく汚れに強いため、水拭きや中性洗剤でのメンテナンスがしやすい点が特徴です。
そのため外に持ち歩くことが多いビジネスバッグにも向いています。
またPVCレザーは加工しやすい素材なのでカラーバリエーションが豊富です。
湿気に強いためダニやカビが発生しにくく、湿度の高い日本の気候にも向いています。

合皮のビジネスバッグをお探しならYOUTAのダレスバッグを

ダレスバッグは、側面が山形に作られたデザインと大きく開く口金が特徴のビジネスバッグです。
枚数の多い書類やノートPCなど大容量の荷物を持ち運ぶ時にも重宝されています。
YOUTAで取り扱っている合皮ダレスバッグはスーツに合うように設計されており、ダレスバッグ本来の機能面だけでなく、高級感のある質感とデザインが魅力です。
男性向けのかっちりとしたビジネスバッグをはじめ、小柄な女性でも持ちやすい小さなサイズまで揃っています。

持ち方を変えられる3Way仕様

手持ちで持ち歩けるだけでなく、ベルトを使った肩掛け型や、背中に背負うリュックとしても使えるので、自転車で移動する時にも便利です。

雨の日でも安心

YOUTAの合皮ダレスバッグは、主にPVCレザーを採用しています。
その特徴である耐水性と軽量性を最大限に活かした作りになっているため、雨の日でも気軽に使えて持ち運びやすく、男性だけでなく女性にも人気です。

フォーマルながら固すぎないデザイン

クラシカルで品が良く、シンプルゆえに飽きが来ません。
ファッションコーディネートの邪魔をしないデザインなので、プライベートのお出かけなどカジュアルな場面でも使えます。

サイズ展開が豊富

大きさは手荷物をスッキリ持ち運べるXSサイズから、書類やノートPCも楽々運べるLサイズ、出張や旅行に便利なXLサイズまであります。
形は縦型・横型があり、用途や好み、持ち物に合わせて選べます。

カラー展開が豊富

カラーもビジネスバッグで定番のブラックやネイビー、キャメルだけではなく、淡い色合いが爽やかなスカイや女性に人気のレッドなど豊富な選択肢。
取引先に出かけることが多い方、日々たくさんの荷物を持ち歩いている方、カジュアル風の服装で出勤している方など、あらゆるニーズに応えられるバッグが揃っています。

豊岡鞄認定バッグも登場!

YOUTAのダレスシリーズには、ラグジュアリーなリザード型押し合皮(PVC)を使用した、木製ハンドル付き豊岡鞄認定バッグもあります。
兵庫県鞄工業組合により厳しい基準をクリアした縫製で、”豊岡鞄”ブランド認定済み。より安心して長くご使用いただけます。ご家族やご友人への贈り物にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?合皮の基礎知識や選び方をはじめ、合皮素材のダレスバッグを紹介させていただきました。
ビジネスシーンで使うバッグは、少しでも長く愛用できるものを選びたいですよね。

YOUTAの合皮ダレスバッグはフォーマルで品のいい印象を与えるので、取引先や顧客を訪問する時にも最適です。
また本革と比べて水に強く、汚れてもお手入れが簡単なので、屋外での使用機会が多い方やメンテナンスが苦手な方も安心してお使いいただけます。

いつもの暮らしが、ダレスバッグでもっと豊かに。この機会にぜひ、自分だけのダレスバッグを探してみませんか?